プランナーは必要か?論

いまね、デザインの大御所佐藤卓さんがね、

企業内部の民主主義がデザイナーを壊すと

いっていてね。。デザイナー不要論、また

コピーライター、プランナー不要論が広がって

いますよね。。まあ、つまりね、企業がね、じぶんで

なにかを広めていくシステムをすでに構築しているね、

まあ、この21世紀においてはね、企業のウェブサイトが

膨大にあってね、自社の頁もたくさんあってね、その中の

スペシャルサイトのデザインがどうの、ぐらいじゃね、まあ

どうにもならない、というね。。ことなわけですよね。。。。

企業の内部的な組織的病理はそういう問題じゃないわけね。。

ほんまに。。。だからまあ、昔でもね、ビートライブさんがね、

みな、内製し始めたらね、当時そばにいた竹内がね、それを

企業さんがしはじめたら、代理店終わりますやん、とね。。。よく

ゆっていてね。。竹内もそのあと博報堂関西に入ったのですがね、

依頼がない、というね。それはもう、流通を押さえている企業に

とってはね、代理店がいらないのですね。。。ほんまに。。。

代理店という意味より、自社の専属代理ならほしいわけね。。。

代理人としてね。。フリーエージェントでもいいがね。。

つまり、自社の罪をかぶるひとなら、ほしいわけ。。。

いわゆる、大規模代理店へ頼みたい、というね、

意味はないわけね。それは逃げ口上がないでしょ。。

電通博報堂も逃げる。。そうじゃなくてね、

このひとのせいにしたら終わる、というね、

エージェントならほしい。それがまあ、

うちらが代理人、代理店もやる部分でね。。。

電通博報堂もさ、黎明期は畳二畳の代理人ひとりから

はじまったのですがね、でかくなり、組織犯罪をね、

しても、上層部が逃げるようになったのですね。。。つまり、

企業にとってはね、そういうエージェントはほしいわけです。。

つまり、自社の責任をね、かわりになって丸坊主になる、

とかね、そういうひとは、かなり、ほしいわけね。。

だからまあ、フリーで創業するとね、むしろそういう

代理店になるからね、岡も謝罪ばっかりで儲けている。。。

もうミスがでて、謝罪ばっかりなんですがね、それがまあ

相手先のリストラ、合理化に加担しているからね。。。

いいわけね。。わざと、ミスをする、というね。。

仕組みの会社になっているわけです。。あそこはね。。。

中野もそうだったわけね。。相手のリストラに協力している。。

ほんまに。。その代理はすごく欲しいからね、中野はまあ、

パナソニックの専属になった。。わたしもダンス界の専属に

なりね、いまも、たくさんきてますよね。だからまあ、わたしも

フリーなエージェントだけどね、だんだん間口は狭くなる。。

だからまあ、北本もそうだしね、白石もうまくやれるだろう、

というね。かわりに頭をさげる、というね。。代理店は

ほしいわけね。。。専属のね、お詫び係でね。。ほんまに。。

だからね、白石も偉くなっているわけでね。。ほんまに。。

宮井君とかはね、それができないのですね。。。ミスが

でるのが、当たり前だというね。。思われ方をしている。。

それじゃあね、芝居にはならないわけです。。ほんまに。。

つまりね、凡ミスじゃなく、世紀の大事件、大エラーが

でるようなね、ものをしてほしいわけでね。。ほんまに。。

つまりさ、サノケンのロゴと一緒でさ、最高峰がしでかした

チョンボというね。。ものが欲しいわけね。。ほんまに。。

スケープゴートとしてね。。ほんまに。。。それがほしい。。

それならね、報酬がでかい。。罪をかぶるのだからね。。

だからまあ、

そういうね、いわゆる、大企業も少ないからね。。まあ、大規模代理がね、

まったくいらないわけじゃないがね、高いコストのものはいらない、

というね。。安くてもね、人は十分集められる、というね。。。

ことなんですね。。まあ、これがね、そのデザイン界隈崩壊というね、

デザイナー不要論にもなっているわけでしょ。。つまりさ、問題が

おきるようなね、浅葉とか永井に頼むぐらいならね、無名のひとのね、

安いものでいい。。。というね。。まあ、うちもさ、ウェブサイトの写真は

実はさ、そのあるね、代理店のひとがね、撮ってくれてね。。まあ、何枚か

送ってくれたのでね。。まあ、使っているのですがね。まあ、別にね、

これだからね、しごとがくるわけじゃないのですね。。効果はまったくない、

というね。。ことなんですね。。つまりね、写真不用論ですよね。そうなるとね。。

だって、しごとを頼みたい、とね。。いわれないわけでね。。ほんまに。。

この写真でね。。でもまあ、いいのはいいのですね。。いいのだけど売れない。。

でもまあ、カバーデザインにはね、いい写真だからね、わたしがね、、自社の

カバー者指針としてはさ、まあね、気に入っているというね。。でも、まあ

そういうね、気に入っているというよりもね、売れたいわけでしょ。。

ほんまにね。。。。気に入っているからいいけど、もっと売れたい、販促

よりね、、うちの会社が売れたいわけでしょ。。。ほんまに。。ね???

ほんまにね。。で、売れるならカバー写真のさ、新作もほしいがね、

売れないならね、しょうがないじゃない?ね。だからまあ、ターボもさ、

昔はね、俺らが広告デザイン、ポスターを作ることはね、ある程度はね、

まあ、歓迎をしてましたがね。。もう、十年前の話ですよ?大昔はね、

歓迎をしていたがね。。もう、ね。テレビでさ、地上波でね、爆発的にさ

売れたいまはね、もう、それは御金はね、、講師陣とかにね、インストラクターに

頼みたいわけね。。というかね、そのコストには払いたい、払うわけでね。。

宣伝には払わないね。。宣伝費は最初にカットしているわけですよね。。

ほんまに。。で、まあね、以前ね、プランナーをたのんできたことが

あったのですがね。。あそこがね。。。で、まあ、ちょっと話てね、

なんで、うちに頼むんや?御金がないんやろ???金はないんやろ?とね。。

御金がないのにね、頼むのか?なぜなんだ?というね。。ことがまあ、

しばらくあってさ。。で、数年前からね、まあ、また依頼があるように

なりね。。まあ、変遷しているがね、まあ、豊原サイドからくるように

なったのですね。。で、なぜなんだ、というね。。それはね。。ほんまに。

出す気はないんだろ?というとね。。まあ、つまりね、そういうことが

ね、逆におきてくるのはね。。そこがさ、まあ、事業のさ、行く末なりね、

一回一回についてね、だんだんね、制度ができているからね、今度はさ、

内部コンプライアンス上でね、まあ、失敗を凄く恐れるようになった

のですね。。昔ならね、ターボが謝罪すれば済んだものがね、いまは

それがもう、向こうのさ、政治になっているわけね。。あそこのスタッフ

やら、従業員、講師の先生もね、看板がでかすぎてね、もう、失敗を

恐れているわけね。。しくじったら、あかん、しくじったらあかん、

しくじったらね、なにかある、なにかある、とがめられるだろう、とね。。

まあ、なってきているのですね。。。だんだんね、大宿になっているからね。。

なんかね、これはしくじるんじゃないか?というね。。話も多いわけ

ね。。で、すべることも増えるでしょ。。当然ね。事業でさ。。で、

いちいちね、左遷してたらきりがないからね。。まあ、要するに

ちゃんと、代理店をかませたい、ちゃんとお願いしたい、というね、

別のモードになってきたわけね。。つまり、電通やら博報堂もね、

一周まわってね、やっぱりもう、博報堂さんに任せましょう、というね。。

ことがあるでしょ。。往年のね、アサヒビールみたいにね。。当ててくれた

小沢さんに任せましょう。。それを電通に切り替えたところでね、いいのは

でない、というね。ことがわかっていくわけね。。ほんまに。だから、

任せよう、というね。。一周まわってきたわけね。。。ほんまに。。

で、ほかでやったけどね、ちがった、、、とね。。ちがった、とね。。。

ほかのコピー、デザインでやるとね、ちがった、というね。ことがまあ

判明したらね、そういうことになるね。。つまり、やっぱり、五輪は

電通さんに任せよう、、とね。。博報堂にふるぞ、というのではなくね、

任せようとね。。パナソニックもね、中野に任せよう、とね。。大広も

あるぞ、ではなくね。。任せよう、というね。。じゃないとうちが

滅びるわ、とね。。よそに負ける、とね。わかってくるのですね。。

そういうさ、一周もう一回巡ってくるとね、アカウントがとれるわけ

ね。。。つまりさ、ほかのスタッフでやってみた、で、福田派LDH

とられた。。で、LDHが劇的にのびた。。というね。。ものがある。。

からね。。やっぱり、あれがいわないと、だめなんだな、とね。。。

企業がね、やはり、見直してくる。。。ほかのひとでね、代打で

いけるかな?と思ったけどね、やっぱり、ダメだった、というね。。

で、そのときにね、やっぱりね、相手もね、ちゃんと頭をさげてこい、

というね。。ことになるしね、下げてきたら、証拠がのこるのですね。。

ほんまに。。安倍総理がね、俺に頭を下げてきたみたいにね。。頭を

さげた証拠がのこる。。じゃあ、やりますよ?というね。。ほんまに。。

やってやりますよ、というね。。ほんまに。。そこなんですね。だからね、

それはまあ、やっぱりね、大宿になりね、行き届かなくなったからなんです

ね。。ほんまね。。。で、あいつじゃないと、世間がひびかない、というね

ことがわかったときにね、こちらもまあ、代理人、代理店になるわけね。。

ほんまに。。博報堂電通と同じになるからね、積水もくるわけね。。

というね。。組織つまりまあ、大企業病、大組織病になってきたわけ

ですよね。。そういうところがね。。ほんまに。。伸びていき、こんどは

おかしくなってきた。。。で、失敗したときにね、そういうクリエイターのせいに

したい。。つまり、ある程度の企業になるとさ、失敗する可能性があちこちにさ

増えるわけじゃない?集客が足りないとかね。。炎上とかさ。そのときのためにね、

まあ、スタッフをたてる。。豪華にする。。じぶんでデザインができるがね、

失敗するとね、ああ、なんか、あそこはセンスがワルイね、とね。。なる

のでね。。いや、うちはナカハタに、イトイに、というね。。逃げ口上を

つくるのね。だからまあ、そういう需要はね、逆にでてくるわけです。。。

これはもう、福田先生に頼んだのだから、というね。。別の意味がでてくる。。。

これはナカハタに頼んだのだからね、ナカハタにいうてくれ、というね。。

世界がでてくる。。それでね、うちもね、また需要がきているのですね。。。

レギュレーションが多すぎてね、こんな中では表現はできないだろう???

というね。。ウェブサイト制作とかね。ポスター連張りとかね。。テレビCF

ね。。ほんまに。。そういうね、向こうの責任者もね、失敗したらじぶんが

左遷されるでしょ。。とにかくね。。だからまあ、そういうね、誰かね、

大先生をたてたい、というね。。ことになるわけね。。。ほんまに。。

でかい組織になるとね、組織防衛本能がね、大組織病をまねくのですね。。

でさ、全体のコントロールをね、政治的に自社でやるとさ、じぶんのところの

ね。。首がしまることになるわけね。。。だから、逆にね、外部にふりたい。。。

外に出したい。。外のね、、高名なひとに頼みたい、というね。。依頼は

あるかもしれないね。。それはまあね、スケープゴートだね。。ほんまに。。

だから、ダンスのしごとでね、松原さんに依頼する、っていうことはね、

ありえないね。。それはもうありえないわけ。。日本最大の理解者が

わたしなのでね。。わたし以外にふったら、こけるに決まってるでしょ。。

ね。。。ほんまに。。福田さんはもう、京都を知り尽くしている、というね。。

とくにさ、京阪神のダンス、芸能をぜんぶ握っているから、くるわけね。。

そういうことでね、フリーもね、系列の代理エージェントになるわけね。。。

だから、この分野は、このひとが一番、というものがどこかにないと、というね、

ことなんですね。。あきらかに失敗するならね、頼むわけがないでしょ。。。

だから、ロックンロールなら箭内になるわけですね。。。ほんまに。。。

テレビCFならね、佐木宏になるわけね。。。ほんまに。。そういうこと

なんですね。。ほんまに。。。デザインなら佐藤可士和になるわけね。。

で、でも、LDHで、可士和ならね、ちがうなあ、となり、白石になる。。。ね。。

秋山倶義にはならない。。それはね。。ほんまに。。失敗が見えるのでね。。

失敗したときにね、なんで、あいつにしなかったんだ、というね、ものが

あるからね。。そこがまあ、大広もね、あそこに頼む理由はないわけでね。。

大広?思想?ロックンロール?共産党、左翼?そらあ、ダメやろとね。。

つまりさ、もう、失敗が見えているところじゃダメなわけね。。

ほんまに。。。大広じゃ、ダメに決まってるわ、というね。。ことですよね。。

ほんまに。。失敗して当たり前になってしまうからね。それはダメ。。

それは、宮井と同じだからね。。ほんまに。。しくじるに決まってる

ひとにはだせない。。ほんまに。。トライしてダメでも、納得がいる

のですよね。。ほんまに。。だから、そこに大広、関西HDYへの需要はない。。

まったくない。。。まったくない。。それはね。。一円もこないですね。。。

だからまあ、いまはもう、競合だからね、親切にもできないがね、

白石なら、ダンスの理解者としてね、ADができるわけです。。。だから、

彼は、Eガールズの代理店になっているわけね。で、俺とつくったポスターは

あそこで評価されているわけね。だから、すごいしごとなんですね。。。

ところがね、中村のやら、竹内のはね、そうはならなかったのですね。。

つまりね、ダンスのアジ、世界がわかってない、ということになる

からね。まあ、竹内ならたとえば、女子野球とかね、ひとつつかまえて

独立するしかない。。。だからまあ、松原さんもね、教えることはないがね、

やるならね、パナソニックに入り込むか、大阪ガスか?ですがね。そのへんは

もう、ぜんぶ、うちがとっているでしょ。。積水もね、JRもね。。なぜか?

それがテレビにでているコピーライターがわたししかいないから、ですよね。。

このひとは地上波にでていて、維新の会ともできます、大阪市もとってます、

JRもとってます、というね。。エクスキューズでね。。くるわけね。。。

ほんまに。。。じゃあ、失敗しても、このひとのせいにできるね???

というね。だから、電通関西もね、中野さんも最初はそこからはじまった

わけでしょ。。大阪でADC賞は中野しかないからね、中野に頼む、というね。。

ことでしょ。。で、それはクリエイティブが優先するとね、媒体プランは

我がだすわけねえ。。。次はテレビ大阪だ、とね。。我がね、するわけ

ね。。ほんまに。。。。そういう世界をまあ、代理というわけね。だから、

牧野さんは万年者の地盤でやっているわけです。。いまはね。で、そこに

太田さんをいれているのはね、牧野さんが太田さんが好きだから、とかね。。

使いやすい。。俺が白石を入れたいのと同じだね。。そういうものだね。。

ほんまに。。だからまあ、パナソニックでもね、宣伝部には十人ぐらいね

武将がいますでしょう??で、筆頭が高須さんでね、児島、安河内体制だ、

とね。。で、ほかの会社でね、中野あり、MACあり、ヒルズあり、ピンスポット

ありでね。。MACは秋吉、津山がおりている。。ピンスポットは高田がおりている

からね。。中野さんは要するに高田さんの代理なわけですね。。高田さんの

代理でね。。ほんまに。。で、いまは高須さん、長谷川さん、岡さん、佐藤さん

とかね。。いますね。で、俺がね、いま児島さんの系列に入ってきている

のはね、それはまあ、高須さんの意向ですよね。。彼にはやってもらいたい、

というね。。秋吉筋のものがある。。で、高田筋もね、俺にだしたい、というね、

森さんなどがいてね。。で、まあ、山中君も中野とやっている、でしょ、、、

じゃあ、なんで、中野がコピーを書かないの?というとね、それはダメという

ことになったわけでしょ。。その武将の筋でさ。。まあ、川上とかでもいいよう

だけどね、そこが競っているからね。。で、大広は、大広でさ、糴川さんとか

山下さんでね、田村さんについている。。宮井君もそっちだね。つまり

撫養さん系列だね。。栄さんね。。で、生駒さんもついている、とね。。

じゃあ、福田くんは、どうしてる?とね。。撫養さんからくる。で、

動けないらしいですわとかね。。いうわけね。。でも、福田さん

ソーシャルはしてますよ?とね。。で、サントリーはどうだ?とね。。

岡にいってる。。ウェルネスは岡にいっている。。で、積水は俺に

きている。。で、山中もやっていたがね、ダメだったのでしょうね。。

それはね。。たぶんね。だから、前任者がね、どこがダメかがね。。。

わかるわけね。。まあ、そうするとさ、高須陣営もね、それはもう、

児島さんだけじゃ足りないぞ?というね。。ことになってくるわけね。。

あーいうね、上層部の武将争いでね。。だから、なんか、これをわかって

くれる、ライターがいないか?とね、電通から、、ADK、東急にまでね

声をかける。。いまね、俺がキリンをやっているのはね、なにを隠そう、

二十年前にね、大阪のキリンプラザのしごとをね、俺がしたときにね、

説明できたら愛じゃないというね、コピーをわたしてね、店の

売り上げがのびた、というね。。当時の若い人がね、いま宣伝トップに

なったからね、きはじめたのですね。だからまあ、そういうことがある

のですね。。だからまあ、パナソニックもね、森さんから最初にきてね、

森さんがね、まあ、高田の筋の意向はこーいうところですとね、まあ

いうてくるね。。で、そういうね、ピンスポットさんもね、MACもあるから

ね。。じゃあ、そこでやればいいんとちがいますか?というとね、いや、

パナソニックもね、追い込まれているんだ、とね。。で、まあ、山中は

デジタルができない。。西脇はもう、大昔にダメになっているしね、

合わない。。で、中野も石松ではないじゃあ、川上、磯村さん?

磯村さんは高島屋になっている、ね。。チラシがある。。ね。。

で、ZOOM???CPU?で、西條はもう、じぶんのシマがあるのでね。。

あれはね。。創価学会のね。。もう、西條は最高にいいと思うがね、

そういう別のシマだからね。。じゃあ、福田さんは?というとね、

パナソニックは前から打診しているのですがね、福田さんは先に

キリンとホンダをうけてすみたいです、というね。。ほんまに。。

それ、なんでなんや?とね。。ああ、福田さんは大広時代には

一回もパナソニックをされてない、のでというね。。で、まあ

ドコモとか、黄桜をされていて、いまはそれで大ヒットがでている

みたいです。。じゃあ、なんで、仕えないの?というとね。それは

代理店が頭をさげることになるのでね、しにくいわけですというね。。

でも、積水もキリンもいってる?JTBもいってる。。。JRもいってる。。

ぜんぶ、いってるのにね、なんで、うちのはしない?というね???

いや、いうてるのですがね、なんか、福田さんは中野で喧嘩しているからね、

なんかね、受けないのですよちうことでね。。それじゃあ、うちが

滅ぶじゃないか?というね。で、そういうのが十年近くありね、いまね、

児島さんのラインに入れ、というね。。話がね、まあ、往年のね、電通

安河内さんからきてね。。まあ、それはもう、中野でしたらいいんと

ちがいますか?皆越でね、したらいいんとちがいますか?というとね、

いや、そうじゃない?あの若いころのね、福田さんのしごとでね、

みんながあがってこれたのでね、福田さんに御前会議にでてもらいたい、

と、上層部がゆっています、みたいなことでね。。。ほんまに。。まあ、

うーん、どうですかね?ということでね。。まあ、いま、児島さんのね、

系列化にね、ようやく、入ってきたところでね。。。ほんまに。。

だからまあ、これじゃ、ダメだ!!!というね、ことが増えているわけ

でしょ。。で、児島さんと、CPUならいいけれどもね、あと二十年もそれでね、

いける趨勢ではない。。ほんまに。。。まあ、かといってね、俺が好きに

できないね、大宿のパナソニックか?とね。。うーん、合わないな、

とね。。なるんですね。。ほんまに。。まあ、俺は、LDH、ダンス、

ビートライブ、ツイッター、アメーバTVなどが大好きなので、というね。。

ほんまに。。。まあ、そうするとね、いまは積水もパナソニックもね、

サンアドにも、ドラフトにもだしているからね。。そっちでしたほうがいい

と思いますよ?とね。。まあ、俺もいうわけね。。まあ、で、媒体はね、

ふればいいがね。。いや、彼らじゃパナソニックの絵ができないというね、

話になりね。。まあ、じゃあ、CDは花岡さんもいるじゃないですか?となる

とね。。コピーがどーんではダメなんだ、というね。。ものもありね。。

山中と宮井では思想が入るから、へんになってしまう。。もっとフラットな

もので、ということでね、松原さんの需要があるわけね。。そこもね、

運びでね。。やっぱり、なまずラジオがほしいんだ、というね。。。

筋があるね。。じゃあ、デザインはどうする?で、岡ではダメだ、

というね。。部分がある。それはもう、当時の武将が消えているから、

ですね。。で、当時わたしとやっている武将がね、なぜか、ぜんぶ

残っているのでね。。福田さんにお力を吟りたい、とね。。まあ、

きているわけね。。。福田さんの通し方がほしい、というね。。

それはまあ、彼らがね、織田信長みたいなものでね、そういう

若いころから二十年過ぎてね、重責になりね、まあ、武将同士でね、

争っているからね。。じゃあ、高須さんとも岡さんとも話せるのは

福田さんだ、とかね。。治部さんも福田さんだ、とかね。なるわけ

ね。。ほんまに。。それはもう、福田さんにけつもちしてもらった

ほうがいい、だろう、とね。。加藤さんもね。。北山さんもね。。

宮井君では納得してもらえないんですよ、というね。。でもまあ

田村さん、糴川さんならね、宮井君、阪本さんでいいだろう、

というね。。。まあ、田村さんとは縁がないしな、というね。。

まあ、あるんですがね。。だからまあ、そこでね、児島さんの

系列に組み込まれたのはね、まあ、高須陣営でね。。まあ、それぐらい

最終のね、パナソニック上層部の競争がきついね。。。ほんまに。。

だからまあ、武将が十人いるからね。。かなりいますでしょ、で、

まあ、まだね、みな四十代だからね。だからまあ、森さんなんかもね、

いや、福田さんはもう、うちのラインについてください、とかね。いわはる

がね。。森さんがね、高田筋だしね。。和田さんがECDだからね。このへんも

競っているでしょ。。ほんまに。。。で、和田も高須も加藤も長谷川も岡も

森も福田はね、当然知っている、というね。。ことですからね。。ほんまに。。

だからまあ、福田さんは大広時代から派手遊び人みたいなほうになって、

いまじゃ、LDHのクレイジーボーイとか、アメーバの代理店になってます

よということでね。。ほんまに。。まあ、CMとかならね、西脇さんとか

喜多さんがいいのでは?というね。。生駒さんもいるしさ。。というね。。

ほんまに。。まあ、太郎さんはね、キューピーなんでしょうがね。。

ほんまに。。。。まあ、そのへんでね、松原さんもね、まあパナソニック

ほしいのね。。。。ほんまに。。ほかをやらせたいわけじゃない。。。

ほんまに。。で、そこをどうするか?なんですね。。磯村さんも結局は

高島屋がね、きたのでね。。まあ、ほかがもうね、できない、というね。。

西條ももう、エリアのしごどがあってね、ほかの筋ができない。。つまり

岩崎と同じだね。だからね、シャープのナカハタとね、福田のパナソニック

おなじになる。。山中は21世紀の田中ゆうじだとね。。ゆっているんです

ね。。山中はイトイじゃない、とね。。田中ゆうじだとね。そうすると

パナソニックは沈没する。。ハイアル、サムソンに飲む込まれる、

というね。。二十年後になるからね。。それは、うけられない、とね。。

まあ、ゆっているわけね。。。俺がね。その筋立てだとね、うけられない。、

というね。。身売りになる二十年前でしょうが?というね。。じゃあ、

それはみんな、晩節が穢れるでしょう。。それはね。。ほんまに。。

だからもうそこまでね、読み切っているわけですよね。。ほんまに。。

キリンやらホンダ、積水はね、俺がメインじゃないからね、いいわけ

ね。。俺がやっているのが本流じゃない。。でも、パナソニックはね、

これから、あやういわけね。。浮沈刊がね、沈没する可能性がある。。

ほんまに。。ハイアールが強いのでね。それはね。。ほんまに。。。

JRもね、俺がメインじゃない。。大丸も俺がメインじゃない。。。

ホンマに。。。俺がメインなのはダンスぐらいでね。俺はまあ、

脇ですからね。。だからまあ、それはいいけどね、メインになる

のはね、沈没するのがわかっているとさ、たいへんでしょう。。。

だからまあ、グーグルとかね、ツイッターとね、やっている。。。

NHNをやっている。。ソーシャルジャパンをやっている。。。

ほんまに。。二十年後にさ、戦犯にされたら、かなわんでしょう?

というね。。戦犯になったら、かなわんでしょう?というね。。

だからまあ、牧野さんもね、そういうのからは離れてね、まあ

万年派閥のね、中でまわしておられるわけですね。まあ、それはね、

しごとがあると思う。だから、松原さんもね、独立させられた

わけですね。。引っ張られたわけですね。で、中村はそれは拒否した、

ということね。。井上さんはそれは拒んだ、というね、ことね。。。

経営としてね。。死に船にのるのはね、拒んだ、というね。。。

つまりまあ、そのどっちか、しかない。。。ほんまに。。。

これはもう、死んでいく船だ、泥船だ、というね。ところでしょ。。

だからね、いま、宣伝会議校友会とかをつくってね、まあ

わたしもね、ソーシャルジャパンにいますのでね。。ほんまに。。

まあ、福田さんももう、独自にされているじゃないですか???

ずいぶん、御勝手にすすめられていて、なんか、自社の団体を

創設されているじゃないですか?というね。。風に見えるからね。。

まあ、福田さんはあれは、あれで、あそこのカリスマでしょう???

とね。。なるわけでね。。中野直樹みたいなものでね。。ほんまに。。

じゃあ、竹内も重泉もね、どうする?竹内はどうする?とね。。。

松原と組ますか?とかね。。山中と組ますか?とかね。。ほんまに。。

時間がね、あと二十年。。。次の二十年ですからね。。ほんまに。。

じゃあ、それをさ、通らない泥船でね、あえいでね、二十年過ごすかね、

快適にね、ダンスライフをするか、でね。。まあ、俺はこっちだ、とね。。

だからまあ、あの一もね、中村もね、いずれは独立になるかもしれない

がね。。まあ、パナソニックオンリーはね、みんな、拒んでいるのやね。。

だからまあ、古谷さんは宝酒造に入ったわけね。。専属化したね。。。。

ほんまに。。鬼塚さんも専属化した。。ほんまに。。三好さんもね。。

ほんまに。で、まあ、西原さんはね、そういうじぶんの派閥があるのでね、

CHOYAとかね。で、その創業者は俺と組んでいるからね、岡にいくわけでね。。

あれはね。。岡の事務所の顧問が俺だからね。。。ほんまに。まあ、

そうするとね、まあ、岡もね、サントリーウェルネスがね、腹だから

きているときにね。。まあ、難しいわけね。。飲料はこないですからね。。

それはね。。ほんまに。。飲料は加藤さんですからね、こないのでね。。

ほんまに。絶対にね。。ほんまに。。じゃあ、そのときにさ、もう

旗色がつくからね、CHOYAがね、こなくなるかもしれないね。。じゃあ、

通販だけになるからね。。人が去る、というね。。ことばっかりになる。。

ほんまに。。でも、ウェルネスは伸びるね。。市場があるからね。。ただ、

つまらない。。。岡のスキルが生きない。。でも、ウェルネスでね、髪の毛とかね、

老人の白髪をね、いかしてほしい、というね。。ことでね。。これはまあいわば

原田と付き合いすぎた、というね。。結果ですね。。つまりね。。ほんまに。。

だからまあ、岡もね、カネか、女房か、だとね、金をくれる女についていくわけ

ですからね。。まあ、それはもうね、ウェルネスだけになるだろう、とね。。

まあ、松原さんもね、白物か、黒モノはあるだろうがね、ちょっともうね、

どうですか?とね。。ソーシャルパナソニックのデザインがごじぶんでできて、

切腹できますか?とね。。電通賞だけじゃ、生きられないですよ?というね。。

ことなのね。。ほんまに。。ね。。ほんまに。。。だからまあ、心中するかね、

じぶんで好きな相手とつるむか、なんですよね。。で、まあ、それはね、

ナカハタ中破綻のシャープと同じ末路になる、とね。まあ、いうてる

わけです。。末路が見えているというね。ことなんですね。。ほんまに。。

で、そのときにね、一は断った、というね。。ことなんですね。。。

ほんまに。。。で、うちも、積水やら、BMWがきているからね。それは

うけている。。楽しいからね。。すぐ通るからね。。。ほんまに。。

余力でできるのでね。。俺がつくったものをね、すぐ使ってくれるのでね。。

だから、疲弊しない、たのしい。。たのしいものがつくれる。。ほんまに。。

だからまあ、そもそもね、その稟議に十年もかかっているわけでしょ。。

パナソニックとか電通はね。。そんなにのろいことにね、つきあって

られん、というね。。ほんまに。。。そんなにね、修正が多いね、

稟議が回らない世界にね、やってられない。。西條など速いしうまい

でしょ。。めちゃうまい。。ほんまに。。さすがは、TGV。。めちゃうまい。。

あーならないでしょ。。いまのパナソニックはさ。。絵作りが昔より

シリアスでしょ。。。昔よりね。。昔よりユーモアがない。それは

追いつめられてきているから、ですよね。。。ハイアールにね。。

サムソンとかにね。で、シャープもビクターも、ぜんぶつぶれたね。。

イオニアもね、三洋もぜんぶ、つぶれたわけでしょ。。ね。。。

ほんまに。で、ジャープもね、鴻海になるからね。。ほんまに。。

じゃあ、もう、パナソニック本丸だけじゃないですか?というね。。

ほんまに。。滅びる寸前じゃないですか?というね。。ほんまに。。

身売りの二十年前じゃないですか?タイタニックじゃないですか?

というね。。ほんまに。。まあ、外資になりね、生き延びるかも

しれないがね。。ゴーンさんみたいなね、社長になってね。。。

ほんまに。。まあ、それをいうならさ、ハイアールの味方をしたほうが

いいでしょう?御金もいいしね。。ほんまに。。サムソンとかね。。。

マルハンとかね。。そっちの味方をしたほうがね、いいでしょう、というね。。

ほんまに。。。だからまあ、それはね、クライアントが指名するのでね、

立命館とか朝日新聞なら西脇。。で、朝日放送はね、まあ、いまは

知らないがね。。まあ、ともかくね、そういう世界だというね。。

ほんまに。。。クライアントがね、指名してくるわけですからね。。

そのね、代理店になる、というね。。代理になる、というね。。

ことだからね。まあ、松原さんはパナソニックをやるか、もう

郷里に戻るか、ふたつにひとつしかない。。。ほんまに。。

パナソニックになるとね、東京になる。。。で、泥船になる、

というね。。泥船になるっていうことはさ、山本五十六になるわけ

ですからね。。そうでしょ。。戦犯になり、沈没するわけでしょ。。

それはさ。。ほんまに。。二十年後にね。。でしょ。だからもう、

行き場はない、というね。。行き場はもうない、というね。。。

ほんまに。。。だから、決断が遅れた、ということだね。。。

もっとはやくね、じぶんの立場をね、はっきりさせるべきだった

のですね。。。じぶんは何組なのか?なんですよね。で、それがね、

52歳ぐらいできたときにね、まあ、ね。。それはね。まあね。。。

難しいでしょう。それはもうね。。ほんまに。。それはね。。。

ほんまに。。。まあ、我はさ、参謀同士ですからね、もっと上層部がね、

まあ、やっているわけでね。。争いをね。。それはね。。我がね、

大名じゃない。。我がね、武将じゃない。。我は型仲治ですからね。。

ホンマに。。型仲治でしょ。。ほんまに。だからまあ、岡もね、型仲治として

はね。もう、ウェルネスについていった、というね。。ことでね。まあ、

松岡君はね、なんか、アウトドアのメイカー、モンベルかな?にね、ついて

いく、というね。。。もう、そういうのしかない。。。ほんまに、みなね、

陣営が決まる。。ほんまに。。。だからまあ、わたしもね、児島組に入った、

というね。。西脇派にいたのですがね。。前はね。。いまは児島組内部の

キヨシ組でね。。だからまあ、俺がもうぜんぶやる。。デザインもやる、

というね。。児島組の若頭でね。。まあ、松原さんもね、牧野組に入るか、

あるいはね、独立して東京にでるか、しかない。。もう、道はない。。

田中もね、いま、そういう話があるからね、たぶんまあ、JRAかな?

とね。。引っ張られているね。。重泉ね、なにかに引っ張られている

からね。。東京だね。だからまあ、いちばんいいのは、西條だね。。

西條は創価学会だからね、そのエリアのワークがあるからね。。

いちばんいい、いいというかね、うまい暮らし方だな、というね。。

岩崎さんだな、というね。。貧乏くじがね、まあ、山中になった、

というね。。。ほんまに。。。まあ、それはね、なんかね、まあ

あれでしょうね???稼いでなかったから、でしょうね。。。

ほんまに。。。だからまあ、山中君はふたりの事務所だね。。

それ以上できない。。まあ、田中さんのシャープと同じになる

からね。。コピーのクラブにはおられるでしょうがね。まあ、

それはもう、死んだも同然でしょう。。それはもうね。。。

ほんまに。。。じゃあ、近鉄はどこに?とかさ。。ワンズはもう

コバヤクだけ、とかね。。ほんまに。。大広の大阪はもう、媒体だけ、

とかね。。クリエイティブはもう、ない、というね。。ほんまに。。

あとは、ミスド電通、JR西が電通、ぐらいでしょ。。あとはもう

大ガスに関西電力。しかない。。あとはもう、ぜんぶ東京だね。。

JR西も東京博報堂だね。。ほんまに。。でしょ。。関西電力も東京。。

でしょ。。じゃあ、もう終わりじゃない?だから、OCC廃絶というね、

ことになる。。OCC賞をいくらしてもね、東京の草刈り場になるだけ

でしょ。。電通関西にはもう、古川しかない。。捏造しごとしかない。。

プレゼントCMしかない。。あとはもう、まったくない。。ほんまに。。

まったくない。。象印で、池田さん、とかね。。その程度でしょ。。

あとは、AC?だからもうないのですね。。業界が消滅したわけです。。

で、残ったひとがね、どこで飯を食うかなんですね。それをまあ、差配

しているだけなんですね。。リストラから消滅に入ったのやね。。。

滅亡したからね、平家の落人みたいにね、どこかで食えないといけない

からね、というね。。ほんまに。。。で、もう、それにはね、食えるなら

もう、よしでね。。しょうがない。。滅亡したのだからね。。ほんまに。。

OCCも、四人しかこないでしょ。。坂口さんと脇田以外こないでしょ。。

しごとがないから、ですよ。。東京しか応募がこないからね。。。

ないからですよね。。なんにもないからね。。もう、廃止しようか、

とね。。宣伝会議が倒産する可能性がある、というね。ほんまに。。

電通博報堂どっちかがつぶれる、というね。。身売りする、というね。。

博報堂ADKが統合してまた半分切る、というね。。HDKになる、というね。。

ホンマに。。最後は、でんぱく統合でね、DH代打みたいになる、というね。。

ほんまに。。カワトウみたいになる、というね。。。日本の一社しかなくなる

というね。。ほんまに。。。だからまあ、もう、いまはね、あなたの腕なら

この道で食えばいいのでね、ここにこい、あとは、帰郷するほかない、

というね。。その二者択一しかない。。評価ではない。。ここなら

食えるだけ、それを拒むなら沈没消滅、というね。それしかない。。

解散しかない。。ほんまに。。。だからね、岡も東京にでようとしたらね、

まあ、ウェルネスがね、大広には頼まなくなる可能性がある、とね、

いいだしてね。。電通ウェルネスに頼みたいとなる可能性があるからね、

こなくていい、とね。。それは困らせるからね、いい、とね。じゃあ、

岡はね、もう、ないわけね。。で、じゃあ、フジテックのカタログか?

というね。。家がもう、キープできないわけね。。ほんまに。。。

ぜんぶ切られてきているからね。だから、切られないしごとをしない

とね。つまり、じぶんが儲けていると損切りにあうのでね、相手に

儲けさせないとね。。続かないわ気ね。。関係はね。。ほんまに。。

そうなのよね。。あそこはもう、切れ、二度とつかわん、とね、なる

だけなのですね。。ほんまに。。。二度目はない、というね。。。

ほんまに。。。だからまあ、ね、うちになる。。参謀の手下、刀鍛冶は

福田で、というね。。ほんまに。。福田屋はね、まあ、親切第一だ、

というね。。良心的な事務所だ、とね。。御金をとらない、というね。。

ほんまに。。御金をとらなければね、好きなことができるわけでね。。。

ほんまに。罪がないでしょ。。罪がなく扱いが増えるのでね。。ほんまに。。

だからまあ、もうね、みんな、二者択一しかないからね。。。

生駒もキタも東京にでたわけでね。。もう、どうしようもないからね。。

業界廃止、廃絶、ですからね。。宣伝会議滅亡というね。。ところだね。。。

ほんまに。。。だからね、それはもう、クライアント次第なんですね。。。

すべてね。。相手のね、上層部がね、探してくるわけでね。。ほんまに。。

相手がね、でかい組織だが沈没する可能性があるからね、そうなるのね。。

クライアントがでかいからね、そうなるわけですよね。。ほんまに。。

だからね、クライアントもさ、次にね、失敗するかどうか、わからない

ステージのさ、仕事に取り組むからね。。まあ、内部がさ、びびるようになるのよね。。。

新卒ならできていたしごとがね、課長補佐だとね、もう、びびるわけですよね。。

逃げたくなるわけですね。。これがダメだったら、俺左遷かあ、というね。。まあ、

世界になる。。ほんまに。。で、組織がね、病になるからね、そこはね、まあ

外の先生に診てもらいたい、というね。。じゃないとね、周りがもう、足が

すくんでね、しくじったら、どうする、しくじったら、どうする、とね。。

なっていくのですね。。。しくじったら、恥をかく、顔がつぶれる、じぶんが

左遷される。。しごとがなくなる、とね。。そういう心理になるわけね。。。

で、まあ、そういうときにはさ、高い代理店かね、あるいはね、高いフリーか、

あるいはね。。スケープゴートにできるね、著名人か、というね。。ほんまに。。

だからね、ナカハタはスケープゴートにできるが、児島はできない。。でしょ。。

でも、高須さんのセカンドCD、高須さんのスケープゴートにはできるね。。。

ほんまに。。タグボートはできるがね、タイガーはできない、というね。。。

でも、西脇さんも朝日とか立命館スケープゴートにはなれたわけね。。

ほんまに。。だから、それは同じ土壌でね、コピーがどうの、じゃなくてね、

クライアントの次元がちがうわけですからね。。コピーライターが省にだしても

意味がないでしょ。。。コピーライター同志がさ、情報交換してたら、意味が

ないでしょ。。。でしょ。。それはさ。。ほんまに。。でしょ。。ね。。。

ほんまに。。だからね、それは専属契約で、守秘義務、守秘規定があるしね

次第に一社専属になる、というね。。こーいう時代にね。。一社だけになる

っていうね。。ほんまに。。だんだんね。。機密だらけになりね、過去の

ようにさ、しごとのかけもちはできない。。児島さんが資生堂もマツシタも、

じゃ、ダメ。。パナソニックだけやれ、というね。。ことになる。。ほんまに。。

うちがつぶれるか、どうかのときに、なんで、よそをやっとんねん、となる、

というね。。ほんまに。だからね、そういうことでしょう?ね。。ほんまに。。

そういう世界になってきた。。ほんまに。だから、コピークラブは害悪になる。。

ほんまに。。そこは廃止すべき、だね。。廃絶すべきである。。ほんまに。。

コピーライター同志の疎通はありえない。。許されない。。禁止すべき

である。。。。それは当たり前だね。。だから、パナソニックコピークラブ、

LDHコピークラブ、博報堂大学をつくるべきでね。。電通大学をつくる。。

というね。。フリーのスパイ活動はありえない。。ほんまに。。でしょ。。

スパイ防止だね。。ほんまに。。昔はそれが護送船団だったからよかった

ね。。いまはちがう。。企業も自己責任。。森友も総理ですら守ってくれない。。

ほんまに。。でしょ。。官僚のさ、護送船団じゃない。。全体をまもる

主義じゃない。。日本もつぶれるが、業界もその会社もつぶれるか、どうか、

だからね。。だからまあ、それはね、それぞれがね、それぞれのスタッフを

もつ専属の時代。。そこについてね、余人はもう、口をはさめないしね、まあ

つまり非関係だね。。無関係から非関係、絶縁というね。。専属とはそれ以外とは

絶縁だね。。ひとの妻になる。。みたいなね。ものですね。だから、絶縁になる。。

ほんまに。。しょうがない。。そういうね、コンプライアンスになってきたわけ

ですね。。ほんまに。。それとさ、シェア経済、国家協力?とかね。もう、

ベクトルがちがうでしょ。。ほんまに。。だからね、それは企業が決める。。。

企業が独自にね、見つける。。ほんまに。。我もみんな、専属化する。。。

ほんまに。。。だから、社員化するというのかな。。ほんまに。それはね。。

家族化する、というかね。。。ほんまに。。。下手でも身内に頼むというね。。

ほんまに。。。だからね、妻になるようなエンゲージ専属化、絶縁化なんです

ね。。ほかのおんなとは絶縁。。ほかの企業とは絶縁なんです。。ほんまに。。

そういう世界になった。。西脇さんが立命をやればね、ほかは絶縁だね。。。

ほんまに。。でしょ。。ほんまに。。だから、立命、朝日、思想、でしょ。。

近鉄。。でしょ。。それしかできない。。ほんまに。あとは出入り禁止だね。。

ほんまに。。ね。。それより上がいるから、なのですね。。。。。ほんまに。。

だからまあ、それがね、この十年を経てね、できあがってきたコンプライアンス

社会でね。。まあ、厳しいというよりね、妻を選ぶ、妻になるようなものでね。。

たのしいのはね、家庭がたのしい、というね。。好き同志ならたのしい、

というね。。好き同志の間柄ならね、しごとはたのしい、というね。。

ことですね。。そこがね、昔とはちがう。。華族だからたのしい、という

ね。。ファミリー、組だからたのしい、というね。ほんまに。。

ファミリー、組内だから、たのしい、というね。。だけでね。。ほんまに。。

だからまあ、児島組ならさ、安河内とはつきあう、とかね。なるしね。。

野原とはつきあわない、とかね。。なるでしょ。。ね。。ほんまに。。

だからまあ、いっつも児島さんと飲むとかね。。そうなるじゃない。。

ほんまに。。ね。。ほんまに。。ほかのひとと付き合えない。。西脇と

福田と山中で宴会する、ってね。。できない。。昔はできていたがね。。

いまはもうね、できない。。松原さんとも飲めない。。牧野とも飲めない。。

もう、組がちがう。。ほんまに。。付き合えない、というね。ほんまに。。