「髑髏城の七人」Season花へ? 〜 苦難の道1 〜

 ところで、この清野菜名さんという女優はどこで知ったのでしょうか。このブログの

前の記事(「雨女」 〜4DXと昔話の陰影…〜)に出ているので良かったら見てみて下さい。

 清野菜名 出演作品

 「TOKYO TRIBE」監督:園子温 2014年

「東京無国籍少女」監督:押井守 2015年

 「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」監督:宮藤官九郎 2016年

 「暗黒女子」監督:耶雲哉治 2017年

  など(出演作品の一部を紹介)

=======================================================================

 ところで、開演時間やチケット購入はどのようにすればよいでしょう。サイトを見れば

わかることです。

 しかし、わかったことは開演時間だけでなくそれらの開園予定の舞台チケットは全て

売り切れているということであった。甘かった。ナメていた。(いつものことであるが)

 どうすれば舞台を観に行くことができるか。。。 当日券をゲットすればよい。

なるほど!! 

========================================================================

 =清野菜名さんの魅力とは=

 好きになれば、いとも貴く、輝いて見えるものなんですよ。 とそう言われてしまえば、

そうなんでしょうけど、

?驚異的な運動神経 … これは本当にまた客観的にもスゴい!! 女子でバク転が

出来ればかなり大したものですが、それに加えて壁歩きもできてしまう。ちょっと

アクションの基礎である運動神経は半端なものではないですよ。

?クオリティの高い歌唱力、テンションの高い天然なノリの良さ

こちらになります。

これだけあれば、個性やオリジナリティで持っていける芸能人になれるかも知れないと

思っています。

これからはわからない。しかしすでに今年には連日公演の「髑髏城の七人」Season花

に出演。間違いなくこれは大きな活躍だ。それにいくつか新作CMにも出ている。

応えられる期待は大きいと見て良さそうだ。

-------------------------------------------------------------------------

なるほど!! 当日券をゲットすればよい。正攻法だ。見ると?直接会場に行く方法と

?ローソンチケット会員になり、前日券をインターネットサイトで予約するという方法

の二つがあった。

 その日は夜遅かったが、PCを立ち上げて、ローソンチケット会員の登録を行い

翌日のチケット争奪合戦に備えて眠りに就いた。心地よい眠りの中で、まだ私は翌日の

凄惨な合戦現場を知る由もなかった…