なぜこれほど違うのか

昨日は祖母の家にお弁当を作って届けた。

祖父が入院している間、祖母は1人で生活しているのであるが

慣れているのかすでにおかずも用意してあった。

午後から祖母と一緒に入院している祖父を見舞いに行った。

祖母は私が作ったお弁当をたいそう喜んでくれた。

いつも母親のためにもご飯を作るのだけれど

母親はこんなに喜んでくれないので非常に嬉しかった。

入院中の祖父もそれほどぐったりしているようではなく

普通に話せるようであった。

同じ部屋の祖父以外の患者さんはもう自分でしゃべったり

歩いたりできない人で病室で唯一元気そうなのは祖父くらいであろうか。

祖父を見舞った後は京阪モールに祖母と一緒に買い物に行った。

もう80歳を超えた祖母だけれど足取りはしっかりしている。

これは母親よりもしっかり歩いているかもしれない。

祖父母らと会話しているとこちらも楽しいのであるが

家に帰って実の母親と話すとなるとなんでこんなに重たい気持ちに

なるんだろう。抗がん剤の治療中だから動けないのは承知だけれど

一日中リビングでほとんど寝ている状態で、日がな1日をテレビと

パソコンを眺めることで過ごしている。話す内容は妬みや嫉みばかり。

祖母の口からは誰かを蔑むような言葉は一言も聞いたことがない。

どうしてこうも違うんだろうか。