欅坂46 「不協和音」全国握手会@インテックス名古屋 17.5.13

約2年振りのインテックス名古屋――

所用により、会場入りは15時を過ぎてからであった。

第3レーンの入口に、平手友梨奈は喉の調子が悪く、声が出ないとの張り紙。

握手は1回にしようと決めた。

ペアの佐々木久美に

「(ブログの)瀬戸内海の写真キレイですね」「久美さんが(笑)」

喜んでもらえた(と思う)。

「新作描いてきました!」

「お大事に」

後ろで髪を束ねた てちさんの笑顔と、ビビッドな青の衣装が閃光のように過ぎ去った。

長濱ねるレーン。

似顔絵に食い付いてくる東村芽依

「正月の絵だけど持ってきました!」

「わ、すごい♪」

目尻を下げた ねるさんの笑顔も、閃光。

もう剥がしの回転率に、二人の反応が追い付いてない。

“閃光レーン”の次は、自身初メンバーへ。

4月15日まで、ほぼ毎日ブログを更新していた彼女。それが半月以上途絶えてファンは心配したが、5月に再開。以前とは少し様子が違うものの、5月5日付「登山」を読んで似顔絵を描きたくなった。

「バリ行ったとき一番使ったのが『マハール!』(高い)」

「『スラマッティドゥール』(おやすみなさい)って覚えてる」

「テリマカシ!(ありがとう)」

少学3年生までインドネシアで過ごした潮紗理奈、インドネシア語出すと高まってくれる。

巷の握手人気が分かるようなリアクションだった。

「はじめまして。色鉛筆で描いてきました!」

「すごーい! 上手〜!!」

伸びた前髪を流して大人びた上村莉菜。

可愛さ以上の美貌に動揺し、僕は言葉を失った。

2ループ目。

「キミの顔、描きやすかったよ」

「(ムッ)テキトー!」

ご立腹!?

確かに1日で描いたけど、適当とは違う! そんな言い方するのなら、

また行きたくなってしまう(笑)

最後は、キャプテンへ。

井口眞緒とは、ブログネタで「お互いリセットしましょう!」と話がまとまり?

「セゾンの絵、持ってきました!」

「あーすごい!」

「この絵使って布教活動してるから」

「えーすごい! ありがとうございます!!」

美しく敬語を響かせる菅井友香

途切れない無数の瞬間、その笑顔ひとつ一つに真心を込めているのだろう。

一番、時間をかけた絵が菅井様で良かった。

(文中敬称略)

〜 おまけ 紅白バージョン 〜

顔の陰影の荒々しいタッチが「不協和音」を表現……

している訳ありません。未熟なだけです(苦笑)