シルバー族に話題のドラマ『やすらぎの郷』

ドラマの舞台は“業界人”しか入居できない老人ホーム「やすらぎの郷」。脚本は倉本聰。入居者を演じるのは往年の名優たち。主人公の脚本家を演じる石坂浩二。と大女優に扮する浅丘ルリ子は元夫婦。脇を固めるのも加賀まりこ野際陽子有馬稲子八千草薫といった大スターばかり。彼女らのピチピチした若いころの写真もどんどん出てくる。今の彼女らとのギャップを見比べるのも楽しみの一つ。(ニヤリ)ドラマのテーマは「高齢化社会」。放映は平日のお昼。その時間帯にテレビを見る習慣が我が家にはないので、録画して夕食時に見ている。虚実織り交ぜたようなドラマは興味深く、これからどう展開するか目が離せない。