読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2回「日本の未来を考える勉強会」ー貨幣と租税ー 平成29年4月27日 講師:評論家 中野剛志氏

50分と少々長いですが、是非一度、ご視聴ください。

私の印象に残ったことは以下。

?財政赤字であることは寧ろ健全な状態である、ということ。

?銀行が貸付け業務を行うに当たって元手の資金を銀行が保有しているかどうかは全く問題ではない、ということ。

(元手の資金は不必要。ただ通帳に、ペンでその金額を記帳すればよいだけ。)

?経済成長するには、誰かが借金する必要がある、ということ。

(インフレ時には民間が、デフレ時には、政府が。)

https://www.youtube.com/watch?v=Zc9-Y5jiIO4