落語の徒然(谷根千の花)

花の色は 寒い日も暖かくなると

椿 梅 桃 桜から 躑躅 菖蒲 藤 紫陽花へと

赤から、紫へと色を変えてゆくきます

道端も アザミ 露草が目立つようになり 燕も見かけるようになります

水も温み 空には薄雲 鮮やかさは無くなるものの、地上の花に映るのでしょうか

下町の谷根千(谷中、根岸、千駄木)には昨夜柳家さん喬師匠の噺「お若伊之助」縁の御行の松(おぎょうのまつ、台東区根岸4−9−5西蔵院境外仏堂不動堂境内)

豆富料理「根ぎし 笹乃雪」があります。山手線の「鶯谷」に近く恐れ入谷の「鬼子母神」で有名な朝顔市がここで開かれます。

駅の反対側は寛永寺の境内を抜け上野桜木町の「愛玉子(おうぎょうち)」三遊亭円朝山岡鉄舟の墓の有る「全生庵

不忍池に少し戻り躑躅の綺麗な根津神社が有り散歩道には良い道です。

落語ネタ「魂の入れ替え」「新門辰五郎」「牡丹灯篭