読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大子町 お葬式 家族葬 病院 安く 法事法要の集中日

■ご用命の際には「ブログ見ました」と係員にお伝えください■

通話料無料のフリーダイヤル:0120-789-181(24時間365日受付、出動、対応)

スマートフォン対応オフィシャルWEBサイト:http://www.fuji-saiten.jp/

Facebookページ:https://www.facebook.com/fujisaiten

富士祭典ペライチWEBサイト:https://peraichi.com/landingPages/view/fujisaiten

法事法要の集中日

写真は、富士祭典のホールで、法事法要が執り行われている会場ごとの台帳をチェックしているところです。(顔のボカシ、お許しください・・・)

実は明日4月8日は法事法要の集中日でして、会場によっては多くの法事法要が同時進行で執り行われます。

明日は六輝六曜でいう友引の日で、富士祭典のホールでのお葬式は執り行われませんが、そのため、法事担当のスタッフは、その日に予約を集中して会場を押さえます。

また、土曜日ということで、ご遺族、ご親族様が集まりやすい日でもあり、よって集中日となるのです。

改めて、多くの法事法要のご用命を賜り、この場をお借りして感謝申し上げます。有難うございます。

この集中日となる法事法要ですが、1番神経を使うのは会席料理を配膳するタイミングで、特に箱膳といわれるお弁当のようなお料理ではなく銘々にお出しするお料理の場合、お食事のスピードによってお出しするタイミングを変化させます。

ですので、法事担当スタッフも大変ですが、厨房のスタッフはもっと大変です・・・。

お出しするのが早すぎても遅すぎても、お叱りをいただくことになりかねませんので、正直、結構胃が痛くなります・・・。

また、お料理と同時に、ビールや日本酒などのアルコール類や清涼飲料も準備しておくのですが、5件も6件も同時進行となると、どの葬家様に何を何本ご提供したのかわからなくなってしまうことがありました。

現在では、葬家様ごとに専用の冷蔵庫を配置して、そのようなことが無いようにしておりますが、バックヤードが冷蔵庫だからになってしまって、配膳のスタッフたちは、微妙に腰を曲げながら冷蔵庫をかわして通行しております・・・。

私もこれから明日の準備のため、ホールへ向かいますが、腰を痛めないように気を付けたいと思います。

■ご用命の際には「ブログ見ました」と係員にお伝えください■

通話料無料のフリーダイヤル:0120-789-181(24時間365日受付、出動、対応)

スマートフォン対応WEBサイト:http://www.fuji-saiten.jp/

Facebookページ:https://www.facebook.com/fujisaiten

富士祭典ペライチWEBサイト:https://peraichi.com/landingPages/view/fujisaiten