自分の身体を愛しなさい・・すると身体は完全に美しくなる・・・それは美しい!

自分の身体を愛しなさい・・すると身体は完全に美しくなる・・・それは美しい!

質問:

私は自分のことが好きではありません。特に自分の身体が。

osho

身体について、こうあるべきという一定の観念を持っているなら、あなたは苦しむだろう。

身体はあるべきようにある。

この身体こそあなたの持ち物であり、神があなたに授けたものだ。

身体を使い、楽しんでごらん!

身体に好意を抱き始めたら、身体が変化するのに気づくだろう。

なぜなら、自分の身体に好意を抱けば自分で

身体を気づかい、その気づかいはすみずみに行き渡るからだ。

気づかえば不必要に食物を詰め込まなくなる。

気づかえば身体を飢えさせたりしない。

身体の要求に耳を傾け、その気配に耳を傾ける・・・

身体は何を望んでいるのか、いつそれを望んでいるのか。

気づかい、愛する時、あなたは身体と調和する。

するとあなたの身体の問題は自動的に解消する。

自分の身体を好きでないとしたら、問題が生じる。

なぜなら次第にあなたは自分の身体に無関心になり、無頓着になるからだ。

誰が敵に構うだろう?

あなたは身体を見ようとしなくなり、避けるようになる。

身体のメッセージに耳を傾けるのをやめ、身体をさらに毛嫌いするようになる。

だが問題全体を作っているのは、あなたなのだ。

身体は決して問題を作らない。

問題を作るのはマインドだ。

さあ、これはマインドの観念だ。

自分の身体のイメージに問題を抱える動物はいない。

そんな動物はいない。

たとえカバであっても!

彼らは完全に幸福だ。

それは否定的な考えを生み出すマインドがないからだ。

そうでないならカバは思うかもしれない。

「なぜ私はこんな姿なのか?」と。

動物には、そのような問題はない。

ただ理想を捨てなさい。

自分の身体を愛しなさい・・

これがあなたの身体であり、これが神からの贈り物だ。

身体を楽しみ、気づかうといい。

気づかうと、あなたは運動をしたり、食べたり、眠ったりする。

あなたは、ありとあらゆる気づかいをする。

身体は自分の道具だからだ。

ちょうどあなたの車のようなものだ。

あなたは車を掃除し、車に耳を傾け、その唸(うな)りを聞き漏らさない。

こうして調子の悪い箇所があるかどうかが分かる。

車体が小さな傷を負っても、あなたは気づかうだろう。

ちょっと身体を気づかってごらん。

すると身体は完全に美しくなる・・・それは美しい!

身体は実に美しいメカニズムであり、しかも非常に複雑だ。

身体はたいそう効率よく働くので、70年も機能し続ける。

あなたが眠っていても起きていても、気づいていてもいなくても、身体は機能し続ける。

しかも、その機能する様(さま)はとても静かだ。

あなたが気づかわなくても、身体は機能し続ける。

あなたの為に仕え続ける。

人は身体に感謝した方がいい。

ちょっと、あなたの態度を変えてごらん。

すると6ヶ月もしないうちに、身体の形が変わるのに気づくだろう。

それは恋愛の時とよく似ている・・・あなたは彼女が突然美しくなるのが分かるだろう。

それまで彼女は自分の身体を気づかって来なかったかもしれない。

しかし恋愛が始まると、彼女は気づかうようになる。

彼女は何時間も鏡の前に立つ・・・誰かが彼女を愛しているのだから!

あなたが自分の身体を愛する時、同じことが起こる。

自分の身体が変わり始めるのが分かるだろう。

身体は愛され、気づかわれ、必要とされている。

それはとても繊細なメカニズムだ・・・人々は身体を粗野に、乱暴に扱っている。

ちょっと態度を変えて、違いを見てごらん!