3/23のIOP

曇り、透視度8〜12mで水温15.3度〜。注意でオープン、

中は揺れていてうねりの巻き上げもあり少し濁り気味。

かけ上がり〜1の根

岩場の砂溜まりが消えていて、砂地の砂紋もくっきり。長く楽

しませてくれた左かけ上がりのオオモンや橙イロちび、ハナタ

ツなどが見当たらない。ネコザメもいない。

常駐していたベニもいない。オオウミウマとハナタツは少し離

れていたけど健在(^^)。シテンヤッコ、スミレナガハナダイ、

クロアナゴ、橙イロちびもいない。

教えてもらった岩の下のサビハゼの卵は、今にもハッチアウト

しそうだと思って撮っていたんだけど、次に見た美恵子さんの

時には目の前で全部飛び出してしまったそうな。

岩場の橙イロちび、橙イロ大1匹はいました。もう1匹は揺れ

揺れの中で探す気力が続かず、ベニをチェックして退散(^^;)ゞ。

カンムリベラの所で美恵子さんに呼ばれて引き返すと、おおっ、

でかいベニシボリ(^^)/、ありがとうございます。

送り出しも砂が飛んで岩が剥き出し、トカラベラちびも消えて

いて早々にEX。

10日ぶりのIOP、見ものが一気に減って少し寂しくなりま

した(^^;)。

広告を非表示にする