質問力(1)

 自分の過去を振り返ってみて他人の相談に乗ることの機会が多かった。中央行政、地方行政などの主催する会合での依頼が中心だったが、、民間企業やその他の諸団体からの依頼も多かった。自分の主宰する研究所にも相談にやってくる人も多かったが、これらの会合でいつも気になっていたのが「質問力」だった。質問力によって相手の心境が変わってしまい、折角の相談会の目的も成果を出すこともなく終わってしまう。相談を受ける側はどんな態度でどんな言葉を使えばいのだろうか?

広告を非表示にする