お日様

お日様のような方に出会った。

昨年発願してから、休みの度にあちこち歩き回った。

生涯を通じての目標となった一の宮巡拝とは別に、せっかく足を伸ばした地の神社仏閣を参拝し、土地の空気を胸いっぱい吸うこととした。

仏教に何の興味も無かった私だが、知らぬ間に土地土地の霊場を巡るようになっていた。

都市部はまだしも、山岳地帯の場合、多少なりとも登山の心得が必要となる。

まだ見ぬ山上の社を思い、今から少しずつ足腰の鍛錬とダイエットを心掛けるようになってきた。

その途上。

お日様のような方と出会った。

本当にこんな人がいるのかと疑いたくなるくらい優しく、柔らかく、朗らかで、そして明るかった。

観音様か地蔵菩薩か、どのような表現が近いのか、無学な私には決めかねた。

それで已む無く、お日様のようだと形容した。

お日様を見ていると、何かが形を変え始めた。

戦わなければならないと自分に言い聞かせていたのが、のように消え去った。

私は私の道を行けばいい。

それに今になった漸く気付いた。

生きたい。

素直にそうも思えるようになっていた。

広告を非表示にする