読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのからだに入っているからだ独自の英知をみなさんに

伝えていきたいと思います。 シャンタン

今回は、シャンタンさん流の 身体を通した目覚めのための

施術の体験型講座です〜♪゜

セラピスト&ボディーワーカーさん向けです〜(^^♪ ♪゜

が一般の方も誰でもできるボディーワークです。

宮井陸郎(アナンド・シャンタン)による、

シャンタン式施術の体験型講座。

瞑想歴と同じく、40年以上のbodyworkの

経験から、奥義を余すところなく

伝授します!

レイキなどエネルギーワークをされているかたには、

ツボ、大切なポイントがわかります。

体験後には、心身の不調が 

 

軽くなっている事に気づかれるでしょう。ヽ(*´∀`)ノ

【シャンタンさんより】

ぼくは、カラダを中心にずっとやってきました。

20代後半には、毎日、午前2時に起こされました。

体が変な感じがして、誰かから起こされた感覚がしたからです。

そこで、仰向けのまま、かかととおしりで

ぐいーっと反らしたり、

膝を広げたりゆるめたり・・・

もごもご動く、自分なりのヨガができていったのです。

Oshoは言います。

「Yoga As a Spontaneous Happening.」

ヨガとは、自発的に起こることなのだ、ということです。

最初の悟りは33歳、満月のときでした。

寒川神社のお祭りで、茅ヶ崎の海岸で

花火を見ていました。

すると、失敗なのか、花火が空に打ち上がらず、

すぐ目の前ではじけました。

そのとき両手を広げてその花火を見てしまったので、

花火のエネルギーが自分の中で炸裂したのです。

その花火のエネルギーが全身にみなぎり、

夜は寝付けず、エネルギーを抜くため、

友達の家から出て、波打ち際で、

まず空手のようにこぶしを突き出し、

その後剣道やら弓道太極拳など

過去生で武道をやっていたことを

からだが思い出し、からだが勝手にいろいろ動きました。

固まっていたかかとを砂に打ち付け、こわし、

足で大地をつかみ、大地のエネルギーを

からだに吸い上げるように立ちました。

そして、座って朝日を迎えました。

それからというもの、

人のからだを見ると、手を伸ばしたくなる

ようになりました。

そのひとの身体のゆがみが自分の身体に移って、

つい治したくなるのです。

そして、いま振り返ると、

このときに地震鎮めの「四股踏み」や

ライフワークの「光の柱立て」の

原型が生み出されていたのです。

1990年以降はしばらく、

海外でカラダの仕事をしていました。

ホリスティック医学、東洋医学です。

・マッサージ、指圧

・気功

・お灸

漢方薬

・栄養医学(サプリメント

などを組み合わせて治療をしていました。

東洋医学のベースにあるのは瞑想です。

東洋医学は瞑想の科学なのです。

ぼくのからだに入っている、

からだ独自の英知をみなさんに

伝えていきたいと思います。

このワークショップは、

アウェイクニングコースを東京でやるとき、

その前後でこれから継続して

開催していきたいと思っています。

1回だけでも、完結した講座になります。

今回は都合がつかないかたは、

次回以降、参加してください。

∞ シャンタンさんのプロフィール ∞

【宮井陸郎(アナンド シャンタン)】

平和の水を使った土地の波動調整、

ゆるゆる瞑想と光の柱立てが

ライフワーク。1940年生まれ。

インドの宗教家・神秘思想家の oshoの

サニヤシン(弟子)

ワンネス上級トレーナー

20代の頃、映像作家として活躍し

アンディウォーホールに師事。

1970年半ば インドに渡り、

oshoのもとで瞑想を学ぶ。

1975年 oshoがプーナに入った時、

oshoのところに入った最初のグループの1人。

1979年 帰国。

アナンドニケタン瞑想センターを立ち上げる。

その後、シャンティユガ瞑想センターの創立に

関わり、日本の多くの瞑想キャンプやグループ

をリードする。

また、oshoの絵画を日本で版画にする

ディレクションワークをする。

2016年1月にロンドンのテイトモダン、

2017年2月にシカゴ美術館にて

20代後半で制作した2作品を作家招待で

映像展示され大喝采を浴びる。

【日時】 6月2日(金)

     10時〜16時30分

【場所】 市原市ちはら台東2-20-1 

    

【お問い合わせ】アロマヒ-リングル-ム安息          

        ansuk273355@gmail.com  山口五月

        090-9960-5406 

【料金】 8,000円    

お肉以外の食事持ち寄り一品、マイ箸

『お金使えない症候群』

「消費を拡大して、日本経済を良くしよう。」

↑提供は、アベノミクスでした。

>食費は2人で4万円くらいあっても大丈夫ですよ

私は、1人だけれど5万円が目標。

「今月は45000円ほどだったので、大丈夫。」とどこかの

掲示板に私が書いたら、「俺は20万円だ」などと自慢したがる

アホが書き込みしやがった。アホは書き込み禁止にしてくれ。

「お金使えない症候群」で人生ソンしていませんか?

誰にでも平等にあるもの

日記を書く時間をください(切実

あと寝る時間とゲームする時間と本屋に寄る時間。

全部はできないんだよなぁ・・・

艦これ。

旗艦長門改二、二番艦陸奥+αで4-5、5-5ボスS勝利。

報酬でバルジ。

正直、バルジは使い所がよくわからん(

戦果ブーストを使い切ったにも関わらず、早くも元帥から大将になった。

今月もランカー入りはできないようです。

来月はZ砲×2で戦果700ブーストをかけてくる提督がいるとかいないとか。

あな恐ろしや。

貼り。

WoT動画を観ていたと思ったらマクロス動画だった感。

デイリー巡回任務したら寝るか・・・

30日火曜日は( ̄^ ̄)ゞ

☆30日火曜日は、

白桃甘豆腐(200円)

合鴨のサラダ添え(200円)

ドリア(200円)

カレー専用ラー油(200円)

チーズオニオンカレー丼(並盛り200円)

※6月は毎週日曜・月曜が休業日ですm(_ _)m

なつかしい

私はキャラメルコーンが好きだ

目新しいものも好きだ

ということで

クリームソーダ味?

袋を開けると

ちょっと懐かしい匂い

いっこ口に放り込むと

これは

昔懐かしい

粉末ジュース(クリームソーダ)の味

知っている人はもうあまりいないだろうけど(笑)

20170529白鵬の優勝8095

結局、白鵬が優勝。

白鵬が嫌いなトムだが、素直におめでとうと言いたい。

日馬富士白鵬は、初日から目一杯の相撲を取っていたので、きっと終盤に体力不足で失速すると読んでいた。

しかし、白鵬は、全勝優勝を果たした。

いや〜、脱帽だ。

誰よりも謙虚に稽古して臨んだのだろう。

さすが、横綱である!

来場所、稀勢の里は万全の体調で出られるのか?

千秋楽で優勝が決まる場所をワクワクする相撲を。楽しみにしています^ ^

白鵬、13度目の全勝優勝 大相撲夏場所

(朝日新聞デジタル - 05月28日 18:32)

インディカー『佐藤琢磨、インディ500を制す』

佐藤琢磨が歴史的快挙。日本人初のインディ500制覇を成し遂げる

http://www.as-web.jp/f1/126586

インディ500 結果:佐藤琢磨が優勝!日本人初の快挙!

https://f1-gate.com/indycar/indy500_36779.html

本気で勝って欲しいと思ってたし、そういうつもりで応援してたけど、心の何処かで本当に勝てるとは正直思ってなかった。

ホワイトフラッグが降られてファイナルラップに入ってトップを維持してても、ターン3に入るくらいまでは後ろに居たエリオにやられる…というより、自滅のスピンでダメになってしまうんじゃないかと思ってた。

さすがに、ターン3を無事に過ぎてからは、勝てる!と心の底から本気で思えたけども。

きっとこの歴史的な偉業はTVメディアで報道されないだろう。

新聞メディアにも……まぁ、トーチュウが号外出してくれるかも?程度か。

この凄さを分かってくれる人は少ないかもしれない。本当に凄いことなんだけども。

それは悲しいけど、分かる人だけでも佐藤琢磨を祝福してあげたい。

彼と応援する我々には2012年に置いてきた忘れ物がある。

あの時忘れてきたしまった夢の、その続きを見ることができたんだ。

これを祝福せずして、何をどうするというのだろう。

本当におめでとう。佐藤琢磨

そして、話題の中心にずっと居たフェルナンド・アロンソ

彼の夢の時間は、レース半ばで終わってしまった。しかも、よりによってF1で頭を悩ませているパワーユニット(エンジン)トラブルでだ。

当然アロンソの心中には失意が広がっただろうけど、プラクティスから予選、そして決勝の途中まで、絶えずトップグループにいて間違いなく優勝候補のひとりであった。

結果は残念だったけど、そうしたことが楽しさとして残ってくれたのならば、幸いだ。

やっぱり、インディカーは面白い。